健康診断

当院の健康診断

当院では、各種の健康診断に対応しています。

  • 世田谷区が実施している各種健康診断(特定健康診査など)
  • 企業で必要とされる各種健康診断(就職・転職時の健診、定期健診など)
  • 個人が自己負担で受ける健康診断(自費健診)

健康診断の受診を検討・希望されている場合は、お電話もしくはWEB予約にてお問い合わせください。
所定用紙への記入などもご相談ください。
なお、健康診断は完全予約制です。

世田谷区の特定・長寿健康診査

特定・長寿健診を受けることで、ご自分の総合的な健康状態や、生活習慣病の発症リスクを知ることができます。病気の早期発見と適切な治療や健康管理のために、毎年必ず受けるようにしてください。

対象

特定健診は、世田谷区国民健康保険に加入している40~74歳の方が対象になります。
長寿健診は、後期高齢者医療制度に加入している、75歳以上の世田谷区民(65歳から74歳で一定の障害のある人を含みます)の方が対象になります。

費用

500円(前年度住民税非課税世帯の方は無料です)
※医療機関の窓口で支払います。

受診方法

対象者の方には世田谷区から受診券(受診票・ご案内・医療機関名簿が同封されています)が発送されます。
医療機関を受診される際に、「受診券」「受診票」と国民健康保険証を必ずご持参ください。

ご注意

健診前の10時間は食事をしないでください。
水分補給は、水のみ直前まで可能です。
来院時に『採尿』をしていただきます。来院直前のお手洗いはお控えいただきますよう、よろしくお願いいたします。

健診内容

  • 問診
  • 診察
  • 身体計測
  • 血圧測定
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図
  • 胸部X線検査
  • 眼底検査

※一部の項目は、必要な方のみの実施になることがあります。

世田谷区の特定・長寿健診の詳細は、下記でご確認ください。

雇入時の健診・定期健診

企業健診には、定期健診、就職・転職などの際に受ける雇入時の健診などがあり、労働安全衛生法によって実施が義務付けられています。
当院ではこうした企業健診にも幅広く対応しています。

指定用紙への記入、職種や職場環境などによって必要となる検査など、さまざまなご要望にも柔軟にお応えできますので、ご相談ください。

費用について

所要時間

1時間程度が目安です。

検査結果のお渡し

最短で翌診療日の午後にお渡し可能です。
※結果票の書式・採血項目などの内容によって、お渡しができない場合がありますのでご了承ください
※会社等で所定用紙がある場合は、手数料として1,100円(税込)かかりますのでご了承ください。

雇入時健診(安全衛生規則第43条)

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(AST、ALT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDL、HDL、中性脂肪)
  • 血糖またはHbA1c検査
  • 心電図検査

定期健診(安全衛生規則第44条)

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部X線検査および喀痰検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(AST、ALT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDL、HDL、中性脂肪)
  • 血糖またはHbA1c検査
  • 心電図検査

※医師が必要でないと認めた場合、身長、腹囲、胸部レントゲン、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図を省略することができます。
※来院時に『採尿』をしていただきます。来院直前のお手洗いはお控えいただきますよう、よろしくお願いいたします。

オプション検査

カテゴリー オプション項目 内容 価格(税込)
腫瘍マーカー CEA 消化器癌や乳癌、肺癌、膀胱癌、前立腺癌、卵巣癌 3,100円
CA19-9 消化器癌、特に膵、胆のう、胆管癌において高い陽性率 3,200円
PSA(男性) 前立腺癌、前立腺肥大 2,600円
CA125(女性) 特に卵巣癌(漿液性卵巣癌)で陽性率が高く特異的 3,300円
SCC 子宮頚部扁平上皮癌、子宮体癌、食道癌、肺扁平上皮癌一般 3,100円
CYFRA 肺良性疾患の偽陽性率が低く肺癌特異性が高い
乳癌、肺小細胞癌、肺腺癌、肺扁平上皮癌、卵巣癌
3,400円
Pro-GRP 肺小細胞癌においてPro-GRPは比較的早期例でも陽性となり、信頼性が高い 3,400円
AFP+PIVKA-Ⅱ 肺細胞癌 3,900円
消化器 血中ピロリ抗体 H.ピロリ感染のスクリーニングおよび除菌治療の効果判定として有用 2,160円
便潜血検査 1日法 1,000円
2日法 2,000円
便培養 赤痢、チフスとパラチフスを含むサルモネラ属、腸管出血性大腸菌O-157 5,400円
甲状腺 TSH,FT3,FT4 甲状腺ホルモンの分泌量を測定 4,600円
その他 HBs抗原 B型肝炎ウイルス 2,800円
HBs抗体 B型肝炎ウイルス 2,800円
HBs抗体・抗原 B型肝炎ウイルス 5,000円
HCV抗体 C型肝炎ウイルス 2,700円
HIV抗原・抗体 ヒト免疫不全ウイルス 3,200円
梅毒(RPR) 梅毒トレポネーマ 2,200円
血液型 ABO、Rh血液型 1,400円
アレルギーview39 39のアレルギーについて検査いたします 15,000円

注意事項

健診の留意点

  • 健診前日よりアルコール類はお控えてください。
  • 高血圧・心臓病・喘息などで治療を受けている方は、常用薬は普段どおり服用してください。
  • 糖尿病の治療を受けている方は、健診のため絶食する旨を事前に主治医へお伝え頂き、薬の指示を受けてください。
  • ビタミン類やサプリメントの摂取は、尿所見に影響する場合があるため、前日の朝より控えてください。
  • 妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある場合は胸部レントゲン検査はおこないませんのでお申し出ください。

午前に受診される場合

  • 健診当日の朝食はお控えてください。
  • 前日の夕食は脂肪・油分の多いものを避け、21時までに済ませてください。
  • 前日21時以降は食物の摂取をお控えてください。
  • 前日21時以降も、水や白湯は摂取しても構いませんが、糖分や乳製品の摂取はお控えてください。

午後に受診される場合

  • 前日21時以降は食物の摂取はお控えてください。
  • 受診までは、水や白湯は摂取しても構いませんが、糖分や乳製品の摂取はお控えてください。

自費健診とは

健康保険は症状があるなど、疾患の治療に適用されるため、健康診断を目的とした検査では健康保険が適用されず自費で受けていただくことになります。
当院では一般的な検査項目のスタンダードコース、リスクに合わせた検査を組み合わせた各種コースがあり、それ以外の検査についてもご希望があれば組み合わせることができます。
なお、自費健診で病気が発見された場合、発見された病気に関する診療には健康保険が適用されます。

TOPへ